読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいもの屋ラボ

美味しいご飯を求め、ひたすら試行錯誤を繰り返していきます。

「神」のマッシュポテト

新語・流行語大賞が決まりましたね。

「神ってる」。

私自身はあまり使っていませんが、平和な言葉で良かった良かった(^o^)

 

ここ数年、よく「神」がつく言葉を耳にしますが、昔から神様を身近に感じてきた日本人らしい感覚なのかな、などと思ったりしています。

 

さて、そんな「神」が話題になった日の夜ご飯。

早速、わが家にも「神」を取り入れてみました。

↓↓↓

f:id:umaimonoya:20161201201405j:image

 

………微妙な写真ですが、マッシュポテトです。

材料は、ジャガイモ・バター・牛乳・塩コショウ、の4つのみですが、ホンットに美味しい(^-^)

 

「どこが神か?」というと、このレシピは、「料理の神様」とも言われているジョエル・ロブション氏のメニューの1つなのです。

とってもとってもシンプルな料理ですが、これが革命的に美味しかったとか。

コース料理のデザートまで食べ切ったお客さまが「マッシュポテトをもう一度いただけますか?」とお願いしたほどだったとか∑(゚Д゚)

ロブション氏は、この料理をきっかけに、大きく羽ばたいたそうな………。

 

レシピは、以前テレビで紹介されていたので、それを元に作りましたよ。

今回は、ジャガイモ2個にしたけれども……やっぱり、倍作れば良かった…。

口に入れたが最後、なくなるまで手は止まらない。誰にも止められないぜっっっ( ̄▽ ̄;)

これが「神」の力か〜〜〜〜‼️